台湾に行ったら絶対食べたい、おすすめグルメ

MENU

アジアの中でも私日本人と古くから関わりがある国が台湾となっております。そんな台湾には美味しいグルメが沢山あるのです。台湾のグルメを記載しちゃいます。

 

・マンゴーかき氷

台湾を代表するスイーツにもなっています。口当たりの良いミルク味のかき氷の上にはゴロッとした甘いマンゴーがたっぷりと乗っかており暑い時期にピッタリなスイーツなのです。しかしマンゴーの時期じゃないと味わう事が出来ないスイーツなので、しっかりと時期を確認する事が大切ですね。

 

・胡椒餅

名前の通り胡椒が効いたお肉を皮で包み焼き上げたグルメとなっています。外側は窯で焼かれておりパリッとしていて中からは肉の旨味が凝縮した肉汁が溢れ出てくるのです。小腹がすいた時にピッタなB級グルメですね。

 

・豬血

もち米に豚の地を混ぜ込んで固めた料理となっています。名前から想像すると食欲が湧かない様なイメージですが、ピーナッツがたっぷりと使用されているので甘味がありスイーツ感覚で味わう事が出来るのです。台湾においては伝統料理となっており、豚の血がたっぷりと使用されているのでビタミン類や鉄分が豊富となっているので、貧血の悩みを抱えている女性にもお勧めしたい料理となっています。

 

アジアには数多くのグルメが存在しており、お腹を満たしてくれています。

 

特に台湾には独自の文化から作り出されているグルメがあるのです。

 

・臭豆腐

 

屋台街を歩いていると強烈な臭いを発するお店がありますが、それが台湾名物となっている臭豆腐なのです。豆腐を発酵汁に漬けている為強烈な臭いがあるのです。そのまま食べる方法と油で揚げる方法がありますが、生は私達日本人には口には出来ないと思われますが、油で揚げていると臭いが緩和されるので食べやすくなります。臭いは強烈なのですが、臭いとは全く異なり深い味わいが堪らないのです。臭いの先にある味わいを楽しんで頂きたいグルメですね。

 

・豆花

台湾の伝統的なスイーツとなっており、観光客にも人気の高いグルメですね。プルンッとしたプリンとタピオカや白玉団子、タロイモやピーナッツ等自分の好みのトッピングが出来て色んな味を楽しむ事が出来ます。甘さ控えめでヘルシーとなっているので女性に人気の高いスイーツとなっています。

 

black

台湾グルメにおいてファーストフードの王者になっているのが 麺線ですね。牡蠣やカツオを始め、さまざまなダシの旨味がたっぷりと味わえ、素麺にも似た麺との相性はバッチリ。庶民のグルメにピッタリですね。

 

美味しい物って人を幸せにしてくれる魔法の様な存在ですよね。

 

日本から近い国となっている台湾にも多くの人を幸せにしてくれるグルメがいっぱいあるんです。

 

そんな台湾のグルメをご紹介しちゃいます。

 

・魯肉飯

豚肉のそぼろを甘いタレで煮込んだ料理です。ニンニクがたっぷりと使われているので、香りだけでもご飯が食べれちゃう位です。これを白いご飯に乗せて食べればもう止まりません。台湾の方は勿論、私達日本人にとってもやみつきになってしまう台湾のB級グルメですね。

 

・割包

 

台湾版の中華まんとなっている割包には柔らかく煮込まれた角煮がたっぷりと入っており、モチモチとした生地との相性は抜群となっています。そして割包には日本では味わえない物があるのです。それはピーナッツの粉末がふんだんに使用されている事です。お肉の柔らかさにピーナッツの香りださらに食欲を掻き立てます。台湾ではお店に行列程の人気となっているのです。

 

・大腸包小腸

一見するとホットドックの様な感じになっているグルメですが、パン生地ではなくもち米となっています。もち米の腸詰めに切り目を入れソーセージを挟んだファーストフードとなっています。甘い味付けとなっており台湾を代表するB級グルメの一つですね。